[2014.10.22] 通勤手当の非課税限度額の引上げについて

通勤のため自動車などの交通用具を使用している給与所得者に支給する
通勤手当の非課税限度額が引き上げられました。
詳細はこちら

[2014.09.04] 厚生年金保険の保険料率が改定されます

厚生年金保険の保険料率が、平成26年9月分から変更となります。
詳細はこちら

[2014.05.02] パートタイム労働法の改正法案が成立しました

非正規労働者の待遇改善を趣旨とするパートタイム労働法の改正法案が成立しました。
詳細はこちら

[2014.04.01] 育児休業給付の給付率が引き上げられました

雇用保険の育児休業給付について、出産手当金の水準を踏まえ、
育児休業開始時から最初の6ヵ月間(180日間)は給付率が67%となりました。
詳細はこちら

[2014.03.27] 一般拠出金が引き下げられます

平成26年度4月1日より、一般拠出金率が0.05/1,000から0.02/1,000に
引き下げられることとなりました。
詳細はこちら

[2014.02.27] 平成26年度の協会けんぽの健康保険料率は据え置き、介護保険料率は引上げ

平成26年度の協会けんぽの健康保険料率は据え置く一方、介護保険料率は
1.55%から1.72%へ引上げられることとなりました。
引上げ時期は本年3月(4月納付分)からになります。
詳細はこちら

[2014.01.29] 平成26年度の雇用保険料率は据え置きとなります

平成26年度の料率は、平成25年度と同様、一般の事業で1.35%、
農林水産清酒製造の事業で1.55%、建設の事業で1.65%となります。
詳細はこちら

[2013.10.01] 健康保険の給付範囲の見直しについて

平成25年10月1日より健康保険法の一部が改正され、健康保険からも労働者災害補償保険からも
保険給付が行われないケースが解消されることとなりました。
詳細はこちら

[2013.09.10] 産前産後休業中の社会保険料免除の施行日が決定しました

平成26年4月1日より「産前産後休業期間の社会保険料(健康保険料・厚生年金保険料)免除、
および産前産後休業終了後の標準報酬月額の改定」の施行が決定しました。
詳細はこちら

[2013.07.10] 特別加入者の給付基礎日額の上限が引き上げられます

厚生労働省は、労災保険の特別加入者(中小事業主・海外派遣者・一人親方)の
給付基礎日額の改善について審議し、平成25年9月1日から日額の引き上げを決定しました。
詳細はこちら

[2013.06.20] 改正障害者雇用促進法が成立しました

改正障害者雇用促進法(障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律)が成立しました。
主な改正内容は、精神障害者の雇用義務化と障害者に対する差別禁止の2点です。
詳細はこちら

[2013.05.16] キャリアアップ助成金が創設されました

非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップ促進のため、一定の取組を実施した事業主に対し、
助成金が支給されます。
詳細はこちら

[2013.04.01] 退職後継続再雇用された方の標準報酬月額の決定方法が適用される範囲の見直し

退職後継続再雇用された場合、再雇用された月から再雇用後の給与に応じた標準報酬月額に
改定できる仕組み(同日得喪)の対象者が、平成25年4月1日より「60歳以上の方」に変わりました。
詳細はこちら

[2013.03.01] 平成25年度の協会けんぽの保険料率は据え置きとなります

平成25年3月分からの協会けんぽの保険料率は、現在の保険料率を据え置くこととされました。
詳細はこちら

[2013.01.11] 労働契約法の改正について

厚生労働省HPより、「有期労働契約の新しいルール」が掲載されました。
詳細はこちら

[2012.12.12] 平成26年3月までの雇用保険料率が告示されました

平成25年4月~平成26年3月までの雇用保険料率が告示されました。
内容は平成24年度の料率が据え置変えることで決定しています。
詳細はこちら

[2012.09.04] 高年齢者等の雇用の安定等に関する法律が一部改正されました

平成25年4月1日から施行されます。主な改正点は、定年に達した人を引き続き雇用する
「継続雇用制度」の対象者を労使協定で限定できる仕組みの廃止などです。
詳細はこちら

[2012.08.06] 改正労働契約法が可決・成立しました

主な改正内容は、有期雇用労働者が同じ職場で5年を超えて働いた場合、
希望に応じて無期限の労働契約への切り替えを企業に義務付ける点などです。
詳細はこちら

[2012.07.05] 障害者の法定雇用率が引き上げになります

平成25年4月1日から施行されます。
詳細はこちら

[2012.06.28] 改正育児・介護休業法が全面施行されます

平成24年7月1日から全面施行されます。
詳細はこちら